ポニーテールで失敗するのはやり方の基本を知らないから!アレンジも紹介

裏技

ポニーテールというのは簡単にできそうなヘアアレンジですが、意外に難しいと感じる人も多いでしょう。

じつはポニーテールのやり方は、基本を知っていれば失敗は少なくなります。

髪の長さによって違いがあるので、それぞれ詳しく見てみましょう。

 

ちなみにただポニーテールにするだけでは、おしゃれに見えません。

そこで今風の崩し方についても、紹介しますね。

 

崩れにくいポニーテールのやり方を紹介

ポニーテールをうまく作れない…と思う人は、次のような悩みがあるからですよね?

 

  • しばらくしても短い髪が落ちない
  • 表面がボコボコ
  • たるみが気になる

 

次のように基本を抑えておくと、きれいなポニーテールが作れるようになります。

 

髪の長さ別でやり方が違うので、そのあたりは注意しておきましょう。

とはいえ基本は同じです。

慣れれば意外にきれいなポニーテールが作れるようになりますよ。

 

コツやポイントは?

ポニーテールのやり方の基本は、次のようなポイントを抑える事です。

 

  • 髪の毛をアイロンで巻いておく
  • ブラッシングをして整える
  • ゴムを複数用意しておくと安心

 

じつはこれだけ!

これを見ると意外に簡単そうですよね。

 

▼ショート

 

この投稿をInstagramで見る

 

近江朋代/おーみやん/福知山美容室/縮毛矯正/ヘアアレンジ(@o_miyan)がシェアした投稿


髪が短いショートヘアをポニーテールにするには、結ぶ位置を低くするのがポイントです。

短い髪が落ちにくくなって、きれいな状態を維持できます。

 

  1. 耳から下を残して、上側の髪をひとつに結ぶ
  2. 残った下側の髪と上側の髪をひとつにまとめる
  3. ゴムをもう1つ用意しておく
  4. 上下の髪をひとつにまとめる

 

これでショートヘアでも短い髪が崩れにくく、きれいな状態を維持できてしまいます。

 

▼ミディアム

 

この投稿をInstagramで見る

 

мαёΙ【ヘアーサロンマエル】(@maelmael1205)がシェアした投稿

 

ミディアムヘアになると、基本のポイントを抑えておけば、やり方は同じです。

とはいえ髪の長さも中途半端という欠点があるので、少し髪を崩してあげるとこなれ感が出ておしゃれに見えます。

 

  1. ブラッシングをして髪を整える
  2. ひとつにまとめてゴムで止める
  3. ゴムを持ちながら髪を引っ張って崩す
  4. フンワリした雰囲気が出たら完成

 

これだけで普通のポニーテールとは違う雰囲気になります。

簡単な方法なので、ミディアムヘアの女性は挑戦してみましょう。

 

▼ロング

 

この投稿をInstagramで見る

 

シラタホノカ/仙台美容師/AVEDA(@behive_honoka)がシェアした投稿

 

髪の毛が長いロングヘアは特にきれいに整えなくても、ボリュームが出ているため、それなりにおしゃれに見えてしまいます。

 

毛先をヘアアイロンなどでカールを出し、上記のやり方を参考に、髪を引っ張ってゆるくセットしてみましょう。

これだけでただのポニーテールではなく、こなれ感が出てくれますよ。

 

プライベートやビジネスでの違い

ポニーテールで雰囲気を出すためには、何度も言っているように、髪の毛を引っ張ってゆるくさせるのがポイントでした。

 

しかしこの方法は、プライベートで使うのがおすすめです。

ビジネスでポニーテールをする場合は、きれいに髪を整えてゆるくさせないようにしましょう。

 

清潔感が大事になるので、きちっとブラッシングをして、ボコボコな表面を見せないのがポイントです。

 

あえて崩した今どきポニーテールの具体的なやり方

 

  1. ヘアオイルなどのスタイリング剤を毛先に付ける
  2. ゴムでひとつに結ぶ
  3. 結んだゴムの部分に手を置く
  4. サイドから頭頂部向けて10本から20本ほどの毛束をつまむ
  5. 2cmほどの間隔をあけて、横の髪の束をつまむ
  6. 全体の毛束が引き出せたら、ゴム付近の毛束を引き出す
  7. 同じように2cmほどの間隔をあけて解していけば完成

 

このようにゴムを持ちながら引っ張ると、崩れずに髪がきれいに崩せるでしょう。

 

ポニーテールはやり方次第でアレンジがしやすい

ポニーテールは、ただ髪の毛をひとつにまとめるだけでなく、別のヘアアレンジを組み合わせができてしまいます。

 

つまりポニーテールがきれいにセットできると、ヘアアレンジの幅が広がるでしょう。

その中でも簡単で、人気がある種類を紹介しますね。

 

「くるりんぱ」との組み合わせ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maison de sisi💋.(@hiide_sisi)がシェアした投稿

 

クルリンパとはポニーテールをした後に、結び目の間から1回転させるだけの、簡単ヘアアレンジです。

ひと手間かけるだけでかなり雰囲気が変わるので、不器用な人も試してみてください。

 

「ハーフアップ」との組み合わせ

 

この投稿をInstagramで見る

 

大盛真歩(@maho_usagi)がシェアした投稿

 

ポニーテールは、すべての髪の毛をひとつにまとめるのが基本です。

それをあえて、耳より下の髪の毛を降ろして、上側だけを結ぶだけでハーフアップになります。

結び目にヘアアイテムを使うと、ワンポイントになっておしゃれになりますよ。

 

「三つ編みや編み込み」との組み合わせ

 

この投稿をInstagramで見る

 

yurie(@3coins_izumi.yurie)がシェアした投稿

 

ロングヘアの時にもおすすめしましたが、ポニーテールの毛先を編み込みや三つ編みにすると、よりおしゃれに見えるようになるでしょう。

毎回ポニーテールで飽きたな…と思うなら、試してみる価値アリです。

 

ポニーテールはやり方が簡単だから誰でもできるヘアアレンジ!

ポニーテールは、ヘアアレンジの基本中の基本です。

簡単なだけでなく、清潔感が出てビジネスでも使えるので、きれいにまとめられるようになりましょう。

 

きれいにポニーテールができるようになると、ヘアアレンジの幅が広がります。

他の女性より一歩リードしたいのなら、練習してみてください。

 

自分1人でも簡単にアレンジができるので、気分転換にもなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました