くせ毛をまっすぐにできない人の悩み…状況に合わせて対策を変えよう

くせ毛

くせ毛の人ほど悩みは深刻でしょう。

 

まっすぐにしたいという気持ちはわかりますが、状況によって対策は変えたほうがいいですよ。

ただまっすぐにしても失敗する可能性大なので、あなたにぴったりの方法を紹介します。

 

色々方法はありますが、今回は4つに絞って紹介するので参考にしてみてください。

 

くせ毛をまっすぐにしたい人の悩み

まず、くせ毛で困っている人の声を集めてみました。

 

基本的にくせ毛の悩みは、人によって違います。

それは髪の状態が違うからです。

 

「私と似た事言ってる…」と思った人は、おそらく髪の状態は似ていると思っていいでしょう。

 

左右のうねり具合が違う

くせ毛でよく相談されるのが、左右のうねりの違い。

外ハネだけでなく、反対側の髪の毛は内巻きになっているなど、アンバランスな状態にくせ毛がなっていると困ってしまうのもわかります。

 

これは遺伝だから仕方がない…。

このように落胆する必要はありませんよ。

 

  • 髪の毛の生え方が違う
  • 左右のダメージが違う
  • 左右違うカットをしている

 

主に次のような原因が考えられるので、これらが解消できる対策をすればいいだけです。

 

爆発して横に広がる


湿気で髪が爆発してセットが台無し…。

このような悩みも、お客様からよく相談されます。

 

もともとくせ毛は湿気によって、髪の毛の形が変わってしまうのが悩みの種です。

これも遺伝だからと、諦める必要はありませんよ。

 

  • カットで梳(す)かれすぎ
  • 量が多くて剛毛な髪質
  • ダメージが大きくて湿気を吸収

 

意外にくせ毛が極端に爆発したように、横に広がってしまうのは原因があるわけですね。

 

ツヤが出ない

くせ毛だとなぜかツヤがなく、髪の毛が傷んだように見えてしまいます。

これは髪の毛が実際にダメージがあるわけでなく、くせ毛だからという理由です。

 

  • 髪の毛がうねっている
  • ダメージ毛になっている

 

上記が原因なのですが、一部の人は本当にダメージが大きすぎて、いつの間にかくせ毛がひどくなった…と言うケースもありました。

 

つまり髪の状態を美容師さんに見てもらわないと、間違えた対策をしてしまう可能性がありますよ。

 

くせ毛をまっすぐにする方法

ではくせ毛をまっすぐにする方法について、具体的に紹介しますね。

 

大きく分けて4つの方法がありますが、上記の悩みと相性がいいものがどれなのかも、一緒に見てみましょう。

 

  • 左右のうねり具合が違う
  • 爆発して横に広がる
  • ツヤが出ない

 

ちなみにこれらの悩みにも、原因がそれぞれ違うので、その相性も含めて紹介しますね。

 

アイロンを使う

相性
左右のうねり具合が違う
  • 髪の毛の生え方が違う:
  • 左右のダメージが違う:
  • 左右違うカットをしている:
爆発して横に広がる
  • カットで梳(す)かれすぎ:
  • 量が多くて剛毛な髪質:
  • ダメージが大きくて湿気を吸収:
ツヤが出ない
  • 髪の毛がうねっている:
  • ダメージ毛になっている:

 

まずくせ毛をまっすぐにするには、誰でもアイロンを使おうと思いつくはずです。

しかしこの方法と相性がよくないものがあります。

 

それは「髪のダメージによってできたくせ毛」です。

ヘアアイロンは、熱によって髪をまっすぐにするのですが、髪の負担が大きくなってしまいます。

 

もともと髪の毛はたんぱく質からできており、じつは熱に弱いと栄養として有名なんですよね…。

髪のダメージが大きくなるので、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

 

とはいえ、それ以外の悩みには相性がいいので、アイロンを使うのは無難ですね。

 

カットでくせ毛をごまかす

相性
左右のうねり具合が違う
  • 髪の毛の生え方が違う:
  • 左右のダメージが違う:
  • 左右違うカットをしている:
爆発して横に広がる
  • カットで梳(す)かれすぎ:
  • 量が多くて剛毛な髪質:
  • ダメージが大きくて湿気を吸収:
ツヤが出ない
  • 髪の毛がうねっている:
  • ダメージ毛になっている:

 

カットによってくせ毛の悩みを解消できる場合もあります。

 

しかしこの方法は、髪をまっすぐにするのではないので、そのあたりは注意してくださいね。

つまりくせ毛をごまかすための方法です。

イメージを変えながら、くせ毛を抑えたい人は試してみる価値はありますよ。

 

ちなみに髪型でくせ毛を抑えるため、カットによって髪が広がる人とは相性がよくありません。

ツヤが出ないくせ毛も、あまり意味がないので注意しましょう。

 

ストレートパーマをかけてもらう

相性
左右のうねり具合が違う
  • 髪の毛の生え方が違う:
  • 左右のダメージが違う:
  • 左右違うカットをしている:
爆発して横に広がる
  • カットで梳(す)かれすぎ:
  • 量が多くて剛毛な髪質:
  • ダメージが大きくて湿気を吸収:
ツヤが出ない
  • 髪の毛がうねっている:
  • ダメージ毛になっている:

 

アイロンを使って髪をまっすぐにする方法もおすすめですが、それだと毎回アイロンを使う必要があります。

それが手間なら、ストレートパーマをかけてもらいましょう。

 

しばらくまっすぐになれますが、これも髪の負担が大きいため、ダメージ毛のくせ毛の人との相性は最悪です。

 

また左右違うカットでくせ毛を抑えている人は、美容師さんに要相談!

意図的にカットでくせ毛を抑えている場合もあるので、できる限り相談してストレートパーマをかけてみてくださいね。

 

ちなみに髪の毛が猫っ毛の女性(後日公開)は、ストレートパーマの薬剤を根元に付けないように、気を付けましょう。

 

大きくカールが出るパーマも可

相性
左右のうねり具合が違う
  • 髪の毛の生え方が違う:
  • 左右のダメージが違う:
  • 左右違うカットをしている:
爆発して横に広がる
  • カットで梳(す)かれすぎ:
  • 量が多くて剛毛な髪質:
  • ダメージが大きくて湿気を吸収:
ツヤが出ない
  • 髪の毛がうねっている:
  • ダメージ毛になっている:

 

ストレートパーマだと、髪がペタンコになって決まらない人は、パーマで髪型を整えるのもおすすめです。

特に前髪だと髪がフンワリして、くせ毛特有に悩みも抑えられるでしょう。

 

しかしパーマに関しても、ダメージが大きい施術です。

ダメージ毛の人と相性が悪い上に、カットなどの状態によったら、あまりよくないと言われるかもしれません。

 

これも美容師さんと要相談の方法ですね。

 

無理にまっすぐにしなくてもくせ毛対策はできる

くせ毛というのは、髪がうねってしまうだけでなく、ツヤや横に広がる悩みも深刻です。

そこで髪をまっすぐさせる対策を、美容室で相談して決めれば、ある程度抑えられるでしょう。

 

ちなみに美容室で施術を受けなくても、くせ毛対策は可能です。

くせ毛の対策についての記事(後日公開)でも紹介しているので、どうしても解消したいと思っているなら参考にしてみてください。

 

もちろん当美容室でも、くせ毛に強い美容師が在籍しているので、気軽に相談してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました