猫っ毛のくせ毛で悩む人は髪型選びを慎重に…手入れの方法も紹介

くせ毛

セットをしていても、うまく髪型が決まらない…。

このように思っているあなたは、くせ毛で猫っ毛ではありませんか?

 

じつはこの髪質の人は、髪型の選び方が重要になってきます。

また普段の手入れもポイントなので、それぞれチェックしてみましょう。

 

猫っ毛でくせ毛の人の特徴

猫っ毛でくせ毛の人が髪型でカバーしようとするなら、とりあえずこの髪質の特徴を知っておく必要があります。

結論から言ってしまうと、「外国人の髪質」に似ていると思っていいでしょう。

 

髪が細くメラニン色素が少ない欧米人はパーマがかかりやすく、とれやすい毛髪でダメージも受けやすい。髪が細く多く、髪も黄色メラニンが多いため、パーマがカール感が軽くやわらかい質感がでてきます。

※引用:流山市の美容室 ヘアサロン ウェーブより

 

つまりまとめると、次のような髪質ですね。

猫っ毛によって頭頂部がペタンコになりやすく、くせ毛で横に広がってしまうのが大きな特徴になります。

 

▼猫っ毛でくせ毛の人の特徴

  • 髪が細い
  • うねりやすい
  • 痛みやすい

 

これらの特徴を踏まえて、猫っ毛でくせ毛の人の手入れの方法について見てみましょう。

ケアの方法を知っていると、髪型選びの幅が広くなりますよ。

 

猫っ毛でくせ毛の悩みを抑えるポイント

猫っ毛でくせ毛の人は、次のようなポイントを抑えると悩みが少なくなりますよ。

 

  • ふんわりセットする
  • 面倒なら無造作パーマをかける
  • 髪色は明るめがいい

 

つまり外国人風の髪型に仕上げると、おしゃれに見えてしまいます。

しかしこれらを抑えるには、手入れの方法も知っておくと、セットが楽なるので覚えておきましょう。

 

髪型を選ぶ前に手入れのポイントを把握

まず手入れのポイントについて知っておきましょう。

 

  • シャンプー選び
  • ブローのやり方

 

つまり普段のケアの方法について知っておくといいわけですね。

シャンプーの選び方については、猫っ毛でくせ毛の人のためのシャンプーの選び方記事で紹介していました。

 

猫っ毛でくせ毛だと髪が最悪の状態に…シャンプー選びが大事!
猫っ毛とくせ毛で悩んでいる人は、必ずシャンプー選びを考え直しましょう。それは保湿力に深い関係があるからです。頭頂部がペタンコで、横に広がってしまうのなら、参考にしてみてください。猫っ毛な上にくせ毛の人に合うシャンプーについて、詳しく紹介しています。

 

これを参考にして髪を洗ったら、次はブローのやり方です。

 

猫っ毛でくせ毛の人がブローをする場合は、まず根元から乾かしましょう。

これだけで根元がフンワリ仕上がるので、猫っ毛の悩みが少なくなるはずです。

 

そして毛先を仕上げる方法については、髪型によってと違います。

 

ブローの方法
パーマ 毛先を持ち上げながら乾かす
ストレート 引っ張りながら乾かしてツヤを出す

 

詳しくは次で紹介しているので、確認してみてください。

 

スタイリングのポイント

スタイリングの方法についても、猫っ毛でくせ毛の人は、ドライヤーの使い方が重要になってきます。

猫っ毛でくせ毛の人のための記事ではありませんが、基本的に同じです。

 

ツヤを出すための方法の記事で紹介しているので、これを基本に乾かしてみてください。

 

ドライヤーでツヤを出したいなら選び方に注意!使い方も意識すると効果的
女性の多くは、「髪の毛にツヤを出したい」と思っているでしょう。そう悩んでいるなら、ドライヤーの選び方を考えなおしてみてください。ツヤを出すための機能を選ばないと、ツヤが出にくくなってしまいます。とはいえ、今のドライヤーにはほとんど付いているので、探すのは難しくありません。また使い方も重要です。ツヤが出やすい機能を使った使い方も紹介しますね。

 

そしてドライヤーの使い方以外に、次のポイントを抑えておくと、スタイリングがしやすくなりますよ。

 

  • ドライヤーの使い方
  • 軽めのスタイリング剤を毛先だけにつける
  • 湿気に要注意

 

猫っ毛でくせ毛の人は髪型が崩れやすいので、このような基本をしっかり押さえておくと、気軽に髪型を維持しやすくなるでしょう。

 

猫っ毛でくせ毛を活かせる髪型

ここまで猫っ毛でくせ毛の人が、髪型選びの幅を広げるためにポイントを紹介してきました。

これらができるようになった前提で、おすすめの髪型について紹介しますね。

 

  • おすすめの髪型
  • ヘアカラー
  • ヘアアレンジ

 

猫っ毛でくせ毛の人が、扱いやすい3種類の髪型を見てみましょう。

 

髪型

まず猫っ毛でくせ毛の人にちょうどいい髪型を紹介します。

 

2種類紹介しますが、基本的に外国人風の髪型が、猫っ毛でくせ毛の人は似合うので覚えておきましょう。

これは上記で紹介したように、猫っ毛でくせ毛の人は、外国人の髪質に似ているからです。

 

そして外国人の髪型をチェックしてみると、おでこが出るスタイルが多く見られました。

そこで今回のおすすめは、前髪を主に注目してみたので、参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに猫っ毛とくせ毛で悩む人が前提なので、カールがある状態で似合う髪型を選んでいるので注意しましょう。

 

アップバングロングヘア

※引用:Instagramより

 

基本的に外国人のスタイルを見ていると、大人っぽく仕上がる髪型が多く見かけました。

そこで猫っ毛でくせ毛の人は、アップバングにしてみましょう。

 

アップバングにすると、おでこが出て恥ずかしいかもしれませんが、じつは頭頂部がフンワリしてバランスが良くなります。

髪の長さにもよりますが、どの髪型でもすぐ挑戦できるので試してみてください。

 

かき上げるのが嫌ならセンターパート

※引用:Instagramより

 

おでこを出すのに抵抗があるのなら、センターパートでも大丈夫です。

 

前髪が長い人だと作りやすいので、どちらかというと、こちらを選ぶ女性のほうがいいかと思います。

気軽さではこっちのほうがいいですね。

 

カラーはダークブロンドがおすすめ

※引用:Instagramより

 

ヘアカラーに関しては、外国人に多いブロンドを選ぶと、猫っ毛でくせ毛の人に似合うでしょう。

しかしブロンドというのは派手目で、個人的にそこまでおすすめしていません。

 

そこで2020年に流行っている「ベイクドカラー」を利用しましょう。

 

ベイクドカラー(baked color)とは、直訳すると、「焼けた(baked)色」。つまり、少し焦げたような色のことです。

もともとの色にブラウンを加えたような、黄みがかったくすみ方が特徴です。

※引用:マイナビウーマンより

 

髪を明るくした状態で、別の色を足してくすませた色ですね。

代表的な「グレージュ」をお願いすれば、外国人風の髪型に仕上がるでしょう。

 

ヘアアレンジ

※引用:Instagramより

 

ヘアアレンジの方法ですが、基本的にゆるく仕上げるのがポイント。

ポニーテールでもおしゃれに見えるので、次のツイートを参考にアレンジしてみましょう。

 


もっと簡単にポニーテールのやり方について紹介した記事があるので、猫っ毛でくせ毛の人は参考にしてみてください。

 

ポニーテールで失敗するのはやり方の基本を知らないから!アレンジも紹介
ポニーテールというのは簡単にできそうなヘアアレンジですが、意外に難しいと感じる人も多いでしょう。じつはポニーテールのやり方は、基本を知っていれば失敗は少なくなります。髪の長さによって違いがあるので、それぞれ詳しく見てみましょう。ちなみにただポニーテールにするだけでは、おしゃれに見えません。そこで今風の崩し方についても、紹介しますね。

 

猫っ毛でくせ毛の人は美容室選びも慎重に!

猫っ毛でくせ毛の人はセットが面倒になりがちですが、毎日のケアと髪型で、その悩みが抑えられます。

 

特に髪型選びは、自信がない女性ほど美容師任せになってしまうかもしれません。

しかし自分で選びたいと思う人も多いでしょう。

 

そこで猫っ毛でくせ毛の人でも、安心して髪型選びができるように、カット技術が高い美容室を選んでみてください。

 

もちろん当店でも、カット技術の優れたスタッフが在籍しています。

気軽に相談してみてください。

美容師歴30年以上のスタッフなので、的確にアドバイスをくれますよ。

タイトルとURLをコピーしました