猫っ毛でくせ毛だと髪が最悪の状態に…シャンプー選びが大事!

くせ毛

猫っ毛とくせ毛で悩んでいる人は、必ずシャンプー選びを考え直しましょう。

 

それは保湿力に深い関係があるからです。

頭頂部がペタンコで、横に広がってしまうのなら、参考にしてみてください。

 

猫っ毛な上にくせ毛の人に合うシャンプーについて、詳しく紹介しています。

 

猫っ毛な上にくせ毛で悩む症状

猫っ毛でくせ毛の女性は、おそらくセットがしにくいと、毎日悩んでいると思います。

 

それはセットの基本である、「ひし形」のシルエットが作りにくいからです。

バランスが崩れやすいので、その原因について知っておきましょう。

 

猫っ毛でくせ毛だとこうなる…

まず猫っ毛というのは、髪の毛が細いという特徴がありますよね?

髪の毛が細いと、ちょっとした環境の変化で、髪の毛に変化が出てしまいます。

 

  • 頭頂部がペタンコ
  • 髪が横に広がる
  • うねりまで加わる

 

こうなってしまうと、理想の髪型には遠くなってしまうでしょう。

しかしこうなってしまうのはなぜか?

 

それは「湿気」が深い関係があるからです。

 

なぜペタンコで横に広がるの?

キューティクルの割合が少ない猫っ毛女性は、湿気が強いとすぐにキューティクルが開いて、髪内部に湿気を吸収してしまいます。

そして髪の毛がうねり、髪の毛が寝てしまうわけです。

 

まだ猫っ毛でない女性なら、髪の毛が太いだけに、髪の毛が寝るまでは行きません。

髪の毛が細い猫っ毛だからこそ、このような悩みが出てきてしまうわけです。

さらに湿気で髪の毛がうねるとくせ毛の影響で横に広がり、セットの基本であるひし形とは程多い横広がりのシルエットになってしまいます。

 

  1. 髪の毛が細い
  2. 湿気を吸収しやすい
  3. 髪の毛が立ちにくい

 

まとめると、このような流れでシルエットが崩れてしまうわけですね。

猫っ毛でくせ毛の女性は、「湿気」対策をしないと悩みは解決しません。

そこで重要になってくるのが、シャンプー選びになってきます。

 

猫っ毛な上にくせ毛で悩む人はシャンプーの選び方に注意する

※引用:Instagramより

 

シャンプーの選び方が重要と紹介してきましたが、どのようなシャンプーを選べばいいのか見てみましょう。

 

そもそもシャンプーというのは、髪の毛の汚れを落とすのが特徴です。

保湿が大事になってくるので、次のような選び方を心がけてみてください。

 

  • 洗浄力が強すぎないものを選ぶ
  • しっとりよりサラサラの種類を選ぶ
  • 天然成分だとさらにOK

 

これらが猫っ毛でくせ毛というポイントを抑えて、悩みが解消できるシャンプーの選び方です。

 

洗浄力が強すぎないものを選ぶ

洗浄力が強いものを選んでしまうと、髪の毛が乾燥してしまいます。

 

「猫っ毛でフンワリさせたい…」

 

中にはこのように思う人がいるかもしれせんが、洗浄力が強すぎると、逆に頭皮から皮脂がたくさん出てしまいます。

そして頭頂部がペタンコになるでしょう。

 

過剰な洗いすぎは頭皮を傷つけ、頭皮に残しておいた方が良い皮脂まで洗い流してしまいます。

 

失われた皮脂を補おうとする働きによって、皮脂の過剰分泌につながってしまうのです。

※引用:ORGANIQUE MAGAZINEより

 

このように体がうまくコントロールするからこそ、洗浄力を落としたシャンプーを選ぶと、猫っ毛でくせ毛の女性はセットしやすくなるでしょう。

 

仕上がりがサラサラになるシャンプーだと最高

洗浄力に注意してシャンプーを選んだとしても、猫っ毛でくせ毛だと、ペタンコになったという声も少なくありません。

 

 

このように猫っ毛の女性は、保湿力が高すぎるシャンプーを使うと、重みで頭頂部がペタンコになってしまいます。

 

そのためシャンプーの表記が、「しっとり」ではなく、「サラサラ」と書かれたものを選んでみてください。

「サラサラ」というのは、保湿力が抑えられて種類です。

重みでペタンコになりにくいので、安心してセットができるようになりますよ。

 

天然成分だと安心

さらにくせ毛対策として、頭皮の状態が整えられる天然成分を選びましょう。

くせ毛は頭皮の状態によって、うねりなどが悪化する場合があるからです。

 

リンスやトリートメントは落としすぎないように、と気をつけて流している方も多いはず。そんなついつい見落としてしまいがちなシャンプーやトリートメントの洗い残しにも要注意! しっかりとよく洗い流しましょう。特に洗浄力の強いものだと成分が溶けて毛穴に広がってまい、毛穴の詰まりの原因にもなってしまうかもしれません。

※引用:NOIN(ノイン)より

 

成分によっては毛穴が詰まってしまい、くせ毛が悪化する可能性があります。

天然成分だと頭皮の負担が少なく、その心配はありません。

 

猫っ毛でくせ毛の人がピッタリのシャンプーを使うメリット

※引用:Instagramより

 

猫っ毛での女性でシャンプーを正しく選ぶと、大きなメリットがあります。

とにかくセットを楽にしたいなら、シャンプー選びですね。

 

セットが楽になる

セットが楽になる大きな理由は、頭頂部がフンワリして、セットの基本であるひし形のシルエットが作りやすくなるからです。

さらに保湿力のバランスがよくなると、横に広がる髪も抑えられるので、さらにセットが楽になるでしょう。

 

  • 洗浄力が強すぎないものを選ぶ
  • しっとりよりサラサラの種類を選ぶ
  • 天然成分だとさらにOK

 

何度も言っているように、この選び方を忘れずに、丁寧に頭を洗うようにしてくださいね。

 

ストレスが最小限になるから頭皮に状態も良好になる

正しいシャンプーが使えるようになると、ストレスが最小限に抑えられます。

 

  • セットに時間がかかる
  • 変な髪型で外出するが嫌
  • 自分に自信がない

 

少なくともこのような悩みがある人は、シャンプー選びは重要です。

 

ストレスが溜まると血行が悪くなります。

そして髪の毛まで栄養が届けられなくなり、さらに猫っ毛から髪の毛が細くなってしまうでしょう。

 

そうなるとセットが難しくなってしまいますよ。

これを防ぐために、正しいシャンプーを選ぶようにしてくださいね。

 

猫っ毛でペタンコ…くせ毛で広がる悩みが減るおすすめシャンプー

ではどのようなシャンプーを選べばいいのでしょうか?

具体的におすすめのシャンプーを選んでみたので、とりあえず試してみてください。

 

市販シャンプーのおすすめはコレ

 

アミノメイソンは、名前のとおり洗浄力が抑え気味のシャンプーです。

つまりくせ毛の女性も、横の広がりを最小限に抑えられます。

 

さらにそれほど保湿力も高くなく、フンワリ仕上がるので、猫っ毛でも安心して使えるでしょう。

 

泡立ちもいいので扱いやすく、とりあえず試してみても損はしないシャンプーですよ。

 

男性用シャンプーのおすすめはコレ

 

ボタニストもアミノ酸系の洗浄成分で作られているため、ほどよい洗浄力でおすすめです。

 

さらに名前のとおりスカルプシャンプーとなっているので、フンワリとして仕上がりになる点は、男性としてはポイント大。

セットがしやすくなるので、試す意味でも損はありませんね。

 

サロン用シャンプーのおすすめはコレ

 

サロン用を探しているのなら、パミロールのシャンプーがおすすめ。

猫っ毛特有の頭頂部のペタンコがウソのように、フンワリ仕上がるシャンプーだからです。

 

しかしサロン用というのもあり、少し泡立ちが悪い点は覚えておきましょう。

プロである美容師が使う前提で作られているだけに、最初は扱いに慣れないかもしれませんが、仕上がりは期待できます。

 

最初の頃はくせ毛用シャンプーとして販売されていただけに、くせ毛特有の横の広がりも抑えられるでしょう。

 

猫っ毛の悩みやくせ毛を抑えるシャンプーのやり方

猫っ毛やくせ毛に対応したシャンプーを使っても、正しい使い方ができていないと、あまり効果がありません。

そこでシャンプーの正しい使い方について見てみましょう。

 

  1. 激しく擦らない
  2. シャンプーを塗布したら放置
  3. やさしく洗い流す
  4. 頻繁に洗わない

 

とりあえず基本としては、頭皮に負担をかけない方法がベスト。

また髪のダメージも最小限に抑えられると、横に広がりにくくなります。

 

このあたりを抑えておくと、シャンプーで悩みが抑えられるように鳴るでしょう。

 

猫っ毛対策はシャンプー以外にあるの?カットでも可能

猫っ毛対策をするためには、シャンプーが大事と紹介してきましたが、それ以外にも対策が可能です。

美容室に行く予定なら、とりあえずカットをしてもらいましょう。

 

「頭頂部がフンワリするカットをお願いします」といえば、美容師さんが丁寧にカットしてくれますよ。

 

もちろん横に広がるくせ毛も、カットで対応可能です。

当店では、くせ毛で悩んで30年以上のベテラン美容師が在籍しているので、シャンプー以外の方法で悩みを抑えられます。

気軽に相談してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました