ヘアカラー

みんなが白髪染めを始めた年齢はいつ?タイミングは自分で決めていいぞ!

白髪が気になりだすと、どうしても染めたくなりますよね?しかし白髪染めを始めるのは、まだ早いと思いとどまっている人も多いでしょう。じつは結論から言ってしまうと、白髪染めを始める年齢というのは、自分で決めて大丈夫です。あの人がどうだとか、人と比較して白髪染めを決めるのではなく、決めるポイントもあるので紹介しますね。
くせ毛

くせ毛で髪が広がる人にある共通点…それは髪を乾燥させない事!

くせ毛で悩んでいる人は、共通点があります。特に髪が広がるのなら、結論から言ってしまうと「乾燥」しているからです。つまりくせ毛で悩んでいるのなら、髪を保湿すれば悩みが解消しやすくなるでしょう。それがなぜ?と思う人のために、くせ毛の基本的な仕組みなどを紹介するので、参考にしてみてください。
くせ毛

くせ毛で前髪がセットしにくいなら意識するべきポイントを知るべし

前髪は女にとって命なのに、くせ毛で希望通りにならない…。このように悩んでいるなら、次の部分を意識してセットするようにしましょう。ヘアアレンジを利用する、ドライヤーの使い方、くせ毛に合わせた髪型に変える。この3つを意識するだけで楽になりますよ。原因に合わせて対処して、これらの方法をうまく活用してみてください。
くせ毛

猫っ毛のくせ毛で悩む人は髪型選びを慎重に…手入れの方法も紹介

セットをしていても、うまく髪型が決まらない…。このように思っているあなたは、くせ毛で猫っ毛ではありませんか?じつはこの髪質の人は、髪型の選び方が重要になってきます。また普段の手入れもポイントなので、それぞれチェックしてみましょう。
くせ毛

猫っ毛でくせ毛だと髪が最悪の状態に…シャンプー選びが大事!

猫っ毛とくせ毛で悩んでいる人は、必ずシャンプー選びを考え直しましょう。それは保湿力に深い関係があるからです。頭頂部がペタンコで、横に広がってしまうのなら、参考にしてみてください。猫っ毛な上にくせ毛の人に合うシャンプーについて、詳しく紹介しています。
ヘアカラー

白髪染めでも安全な薬剤ってあるの?おすすめと選び方を要チェック

白髪染めというのは、意外に頭皮に負担がかかってしまいます。そのため安全な白髪締めの薬剤を見つけられると、安心して黒く染められておすすめです。どのような白髪締めだと安全なのか、おすすめの種類や薬剤について紹介します。肌荒れ気味な人、アレルギー持ち、気にせず白髪染めをしたい・このような人が参考になるように、選び方などをまとめてみました。
ヘアカラー

セルフカラーの方法を意識するより美容室でカラーしたほうがいいと思う

家にいる時間が長い今の時期なら、セルフカラーをしたほうが気軽でいいな…なんて思う人も多いでしょう。確かにセルフカラーは気軽ですが、正しい方法で使わないと失敗してしまいます。そこでセルフカラーの正しい方法と、注意点についてもまとめてみました。しかし結論から言ってしまうと、きれいに染めたいなら、美容室でカラーしたほうがいいですよ。
ヘアケア

ドライヤーでツヤを出したいなら選び方に注意!使い方も意識すると効果的

女性の多くは、「髪の毛にツヤを出したい」と思っているでしょう。そう悩んでいるなら、ドライヤーの選び方を考えなおしてみてください。ツヤを出すための機能を選ばないと、ツヤが出にくくなってしまいます。とはいえ、今のドライヤーにはほとんど付いているので、探すのは難しくありません。また使い方も重要です。ツヤが出やすい機能を使った使い方も紹介しますね。
裏技

ポニーテールで失敗するのはやり方の基本を知らないから!アレンジも紹介

ポニーテールというのは簡単にできそうなヘアアレンジですが、意外に難しいと感じる人も多いでしょう。じつはポニーテールのやり方は、基本を知っていれば失敗は少なくなります。髪の長さによって違いがあるので、それぞれ詳しく見てみましょう。ちなみにただポニーテールにするだけでは、おしゃれに見えません。そこで今風の崩し方についても、紹介しますね。
くせ毛

くせ毛をまっすぐにできない人の悩み…状況に合わせて対策を変えよう

くせ毛の人ほど悩みは深刻でしょう。まっすぐにしたいという気持ちはわかりますが、状況によって対策は変えたほうがいいですよ。ただまっすぐにしても失敗する可能性大なので、あなたにぴったりの方法を紹介します。色々方法はありますが、今回は4つに絞って紹介するので参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました