なぜケアしているのに頭皮がかゆいのか?原因を知ってしっかり対策

ヘアケア

現在ではたくさんの情報が出回っているため、頭皮のケアができている人が多いでしょう。

 

それなのに、なぜか頭皮がかゆくてたまらない…。

こうなるのは原因があるので、知っておいて損はありませんよ。

 

頭皮やかゆくなる原因と、チェックするポイントを紹介しますね。

 

頭皮が痒いという症状で見る原因

まず頭皮が痒くなる原因を知っておきましょう。

「しっかりケアできている」人に限っての原因なので、そこは忘れないでくださいね。

 

小さいふけが出る原因

頭皮をかいていると小さいフケが出ている人は、頭皮が乾燥している可能性大です。

肌が乾燥していると、頭皮でなくてもかゆくなりますよね?

 

頭皮が乾燥していると、ちょっとした刺激で、かゆみが出てしまいます。

その理由は皮脂のバリアがなくなっているから。

頭皮に刺激が直接加わるため、どうしてもかゆくなってしまうわけです。

 

頭皮から小さいフケが出る人は、保湿を心がけるようにしてください。

 

大きいふけが出てくる原因

フケの大きさが大きくなってくると、対処法が変わってきます。

 

大きさなんてわからない…。

そう思っている人は、次の表を見て判断してみてください。

 

フケが小さい 白い粉
フケが大きい カサブタ

 

イメージとして上記のような感じです。

大きいフケは、カサブタのような形をしています。

 

カサブタと聞けばイメージしやすいでしょう。

 

大きなフケは、「炎症を起こして傷のようになっている状態」。

つまりフケが大きいと、傷があると思えばわかりやすいはずです。

 

保湿だけでなく、炎症を沈めるようにしないとおさまりませんね。

 

カサブタができる原因

大きいフケはカサブタができていると紹介しましたが、その原因は様々です。

 

  • シャンプーや、トリートメントが合っていない
  • ヘアカラーや、パーマで被れている
  • 頭を掻きむしりすぎている など

 

思い当たる原因があるのなら、それを辞めないと大きいフケが出続けます。

薄毛の原因にもなるので、できるだけ早く対処したほうがいいでしょう。

 

頭皮のケアができているのにかゆいのはなぜ?

頭皮のケアをしているのに、なぜ上記で紹介したような症状が出てしまうのでしょうか?

おそらく次で紹介する内容を、意識せずにしているからです。

 

  • 洗浄力の強いシャンプーを使っている
  • シャンプーのやり方が頭皮に合わない
  • 市販のヘアカラーを使っている

 

これらをもっと具体的に紹介しますね。

当てはまっている人は、やり方を変えたほうがいいでしょう。

 

使っているシャンプーをチェック

まず洗浄力の強いシャンプーを使っていると、いくらケアができていても、かゆみが悪化していきます。

ここでいう「洗浄力が強い」とは何でしょうか?

 

簡単にいうと「市販のシャンプー」を使っている事です。

 

市販のシャンプーは基本コストを落とす必要があるので、1番価格を落とす事が可能な、洗浄成分の質を悪くさせます。

 

その多くに使われている洗浄成分が、「ラウリル硫酸Na」ですね。

この成分以外でも、○○硫酸と書かれた洗浄成分は、洗浄力の強いといわれています。

また「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」という成分も、要注意成分といわれているので、シャンプーの裏面を見て確認しておきましょう。

 

これらが配合されたシャンプーを使っている人は、フケなどが出てかゆみが悪化してしまいますよ。

 

シャンプーのやり方をチェック

洗浄力に関係なく、シャンプーのやり方が間違えていると、かゆみが悪化してしまいます。

正しいやり方ができているか、かゆみが気になる人はチェックしてみてください。

 

  1. ぬるま湯でしっかり余洗いする
  2. シャンプーを手で泡立てる
  3. 泡立てたシャンプーを頭皮に付ける
  4. 泡だったら擦らずに放置する
  5. シャワーなどでしっかり洗い流す

 

このような順序でシャンプーをすれば、かゆみが最小限に抑えられるはずです。

 

洗いすぎて頭皮が乾燥している

またシャンプーをする頻度が多いと、人によってはかゆみがひどくなってしまいます。

そもそもシャンプーは、頭皮の汚れを落とすもの。

つまり頻度が多いと、乾燥してしまうわけですね。

 

基本的に1日に1回を目安に、それ以上洗いすぎないようにしてください。

 

頭皮にトリートメントが残っている

シャンプーだけでなく、トリートメントの使い方にも注意したほうがいいでしょう。

 

トリートメントとは、髪の毛のコーティングや補修を行うもの。

それが頭皮に付いたまま放置していると、炎症を起こしてかゆみがひどくなってしまいます。

 

シャンプー後にトリートメントを付けたら、しっかり頭皮に残っていないかチェックしてください。

少しでも頭皮がヌルっとしていると、洗い残しの可能性があります。

シャワーなどで洗い流すと、フケも治まってくれるかもしれませんよ。

 

今までカラーをしていた?

ヘアケア剤を正しく使っているのに、頭皮が痒くて仕方がない人は、市販のヘアカラー剤を使っていませんでしたか?

 

じつはサロン用のヘアカラー剤より、市販品のほうが刺激も強くて頭皮が荒れてしまいます。

頭皮にあまり自信がないのなら、使わないほうがいいですよ。

 

また1度ヘアカラーで被れたら、サロンで染めてもかぶれの原因になります。

ヘアカラー後に頭皮がかゆいと感じたら、必ず皮膚科で見てもらいましょう。

頭皮がかゆい理由は美容室で教えてもらおう

頭皮がかゆいと感じたら、皮膚科に行くのもいいですが、少し抵抗を感じている人は美容室で見てもらってもいいでしょう。

 

とくに原因がシャンプーやトリートメント、ヘアカラーといった美容室と関わりが深いものだった場合は、的確にアドバイスしてもらえます。

美容師さんも髪のプロだけあり、かゆみの対処法にも詳しいです。

 

思い当たる節を説明できるように、メモなどを残しておくのもいいですね。

気軽に相談してみてくてださいね。

タイトルとURLをコピーしました